転職マニュアルZ

仕事選びは人生選び - 自分に合った転職を -

業界動向

「残業がない・少ない仕事」おすすめ5選

投稿日:

「ワークライフバランスが一番大切!」「仕事の時間とプライベートの時間をしっかりと切り分けたい!」と考えるのは今や当たり前。

勤務時間は仕事に集中して、残業せずにプライベートをきちんと確保できる仕事に就きたい、そんな人も多くいます。

「過労死」という言葉が国際的に知られてしまうくらい日本人はオーバーワークで有名ですが、最近の働き方改革の風潮もあって残業なしの仕事は増えてきています。

今回、「残業がない・少ない仕事」職種をご紹介します。

慢性的な残業で苦しんでいて転職を考えての方はぜひ転職活動への第一歩として参考にしてみてください。

 

やはり残業なしと言えばコレ!事務職・営業事務職

きっと残業がない仕事、と聞いて一番に思い浮かぶ事務職。

実際に残業がない場合がほとんどです。

営業事務職でも実際に営業に出向くことはなくデスクワークのヘルプをするのがメイン業務のため、残業はほとんどないと言えるでしょう。

ルーティーン的に決まった仕事が多いため、緊急対応や休日出勤がないので自分で仕事のスケジュールを組みやすい傾向にあります。
専門的なスキルは必要なく、得意先と顔を合わせて打ち合わせをすることもありません。

 

しかし同時に、定時で帰ることはできますが、社内への気遣いやミスがないことなど、時間内で仕事を終わらせるタスクマネジメント能力が求められます。

女性に特に人気のある仕事ですが、近年は男性の事務職も増えています。

1名の枠に100人以上が応募する、というようなケースもめずらしくないため、選考を突破するためにも気遣いの細やかさやタスクマネジメント力をうまくアピールしましょう。

 

 

 

高給なのに残業なし!医療機器メーカーの営業

残業がなしでたくさん稼ぎたいという人におすすめなのが医療機器メーカーの営業です。
営業職、かつ医療系のために基本給が高く設定されていることが多い傾向にあります。

医療機器メーカーは新規開拓もありますが、既存の顧客のルートを回ったり、販売した機械のメンテナンスのための営業が大半を占めます。

そのため、病院の勤務時間に合わせて動くことになるのでほとんど残業が発生することがなく、新規開拓のためにエネルギーや時間を日々消耗し続ける、といったこともありません。

しかしそれも会社の方針によるため、医療機器メーカーの営業職を受ける際にはどのような営業ルートになるのかを事前に確認しておきましょう。

また、医療機器を売り込むための情報は新商品が出るたびに詳しく覚える必要があり、またメンテナンスの基礎知識も求められます。

そのため残業時間は少なくとも勉強量が求められるため、結果的に終業後の時間を勉強時間に割かなければならない場合もあります。

勉強し続けることが苦痛でない、機械に興味がある人にはおすすめの職種です。

 

 

その他のB to Bメーカーの営業

他にもB to Bの、企業相手にセールスをする営業は残業が少ない傾向にあります。
これは、既存ルートが確立されている場合が多いということももちろんありますが、ノルマの設定が個人営業よりもゆるいことが多いからです。

B to Bメーカーの場合、ノルマはかなり慎重に設定されます。
1つの商品の金額や利益率も高いため、「前年度より1%アップ」などでも十分に成果としてみなされるからです。

また、B to Bメーカーの売り上げは景気や経済状況に大きく左右されます。
そのため、ノルマ未達成でもある意味景気を理由にすることができますし、景気が悪いことがわかっていれば無茶なノルマを課さない企業がほとんどです。

 

一方個人を相手にする営業はノルマがきつく、一度達成するとどんどんノルマがきつくなっていくことが多い傾向にあります。
「努力でなんとかなる」「数をこなせば数字につながる」というように根性論を求められ、自分の時間を犠牲にしなければならない場合がほとんどです。

最近では個人営業をあたかもB to B営業かのように偽る求人も出ているため、応募する前に事前に仕事内容をよく確認するようにしましょう。

 

 

必ず定時で帰ることができる!受付業務

大企業の入り口に座っている受付係。この仕事は定時が保証されています。
しかし若い女性が有利であることは間違いありませんし、また見た目も重視されがちです。

多くの場合派遣社員が受付を務めているため、正社員を目指す人にはあまりおすすめできません。

 

一方、同じ受付業務といっても医療事務の場合は正社員求人も充実しています。

また医療事務検定試験・医事コンピュータ能力技能検定試験など医療事務職向けの資格もあります。
未経験から目指す人でもあらかじめ資格を取得しておけば採用してもらえる確率はぐんと高くなります。

残業を全くしたくない場合は大きな病院での勤務がおすすめです。
専門が分かれていて作業が分担されるため、残業がない場合がほとんどです。

しかし病院は地域のクリニックよりも1日の患者さんの数が多いため、仕事は忙しくなる傾向にあります。

 

 

その他シフト制の仕事

百貨店、ホテル、スーパー、コンビニ、飲食店などがシフト制の仕事として挙げられます。
シフト制の仕事は時間になれば次のシフトの人が来てくれるため、残業が発生しにくい傾向があります。

しかし上記の仕事は接客業のため、お客様の状況によっては残業せざるをえないことももちろんあります。

人と話すことを極力避けたい、全く残業したくないという場合は工場勤務がおすすめです。

黙々と作業をするので人と話す必要がなく、また飲食店などでは急に忙しくなって残業を求められたりすることがありますが工場ではそういった心配がありません。

また土日は完全に休みです。
また工場を止めるために休みをまとめるところがほとんどのため、長期休暇を取りやすいこともメリットです。

 

まとめ

他にも、地方の中小企業は都内の企業よりも残業が少ない傾向にあり、ゆったりと仕事ができることがほとんどです。

最近では「残業なし」の条件で求人を出している企業もたくさんあるので、選択肢も豊富にあります。

ぜひ、色々な求人を見て自分にあった仕事を探してみてください。

無理をして長時間の残業に耐える必要はありません!
自分の時間と身体を第一に考えてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
転職コンサル山田

転職コンサル山田

新卒で東証一部上場企業⇒ベンチャー企業転職⇒100人規模の会社へ転職し採用担当⇒株式上場⇒ストックオプションを行使してその資金で会社設立。現在ウェブコンサルと転職コンサルの会社を経営 。

まずはこの話題の記事から

転職エージェント おすすめ 1

年齢・スキル・経験によって転職の方法は変えていかなければなりません。 とくに経験・キャリアを積んできた20代後半から30代は転職のプロである転職エージェントを利用した転職が成功の鍵であることは間違いな ...

ブラック企業 見抜く 2

どんなに転職に焦っていても絶対に「ブラック企業」だけは避けなければなりません。 世間的にはあまりに酷いブラック企業はSNSなどで叩かれる時代になりましたが、まだまだ隠れブラック企業は星の数ほどあります ...

職歴なし 3

「職歴なし」から就職ってできるのでしょうか。 大丈夫です。今のタイミングであれば充分に「職歴なし」からも就職が可能です。   ただし企業側から見ればもちろん職歴がある人が有利ですし「職歴なし ...

雇用契約が違う 4

「結局いろいろ考えたけど…一生フリーターは生活が不安定」 「フリーターのままだと結婚や老後などの考えられない」 「責任のある仕事にもう一回チャンジしたい」   など理由はいろいろあれど、フリ ...

転職口コミサイト 5

「転職活動を始めよう!」となった時の企業調べで強い味方になるのが転職口コミサイト。 実際にその企業で働いたことがある人が書き込んでいる口コミ意見はとても貴重ですよね。   でも転職口コミサイ ...

-業界動向
-, , ,

Copyright© 転職マニュアルZ , 2018 All Rights Reserved.